プロが教える写真講座イメージ

第二回 ラーメンを撮ってみよう パート2

2016/04/18

↑最初のアドバイスを聞いた後に撮った写真

↑前回のアドバイスを聞いた後に撮った写真

津田先生「本間くん、誰かにラーメン写真を見せてラーメンを食べさせたくしませんか?」

本間くん「そんなことできるんですか?」

津田先生「できます! 先ほどの写真はらーめんの器全体が入ってました。」

本間くん「津田さんもう食べたいです」

津田先生「待ってください、一枚の写真にいろんな情報が入りすぎてしまうと人の目は気が散ります」

本間くん「なるほど! 情報を少なくすればいいんですね」

津田先生「そうです。 今度は単純に被写体によれるだけよってみましょう」

本間くん「はい! 近づけるだけ、そ〜っと カシャッ」

↑近づいて撮った写真

↑近づいて撮った写真

 

●point

一枚の写真で伝えたいこと写り込んだものをシンプルにしてみよう!

【講師プロフィール】
津田 明生子(つだあきこ)/カメラマン歴15年目。編集プロダクション専属カメラマンとして都内、関東近郊の情報誌や海外のガイドブック等のスパルタ撮影で写真の腕を鍛えられる。その後、フリーカメラマンとなり現在は、「本間制作室」のスチール撮影担当。

⇒クリックで、津田撮影の写真ギャラリーへ

■写真講座タイトル一覧へ   « »